多くの人が聞いたことのあるLet it goというフレーズ

let it goの本当の意味って?

みなさん、有名なディズニー映画「アナと雪の女王」はご存知でしょうか。ちなみに英語版だとタイトルが「Frozen」と表記されます。雪の魔法を持った女王エルサとその妹アナとの物語なのですが、エルサが自分の力に対しての気持ちを劇中で歌った「letit go」が大ヒットしましたよね!その中で使えるフレーズがあるのでご紹介いたします。
まず、日本語吹き替え版では、let it go~の部分を「ありのままの姿見せるのよ」と表現していますが、実は本来のletのニュアンスとは少し異なるものになります。letは「~させる」という使役動詞で、let+人(もの)+動詞の原形で「人(もの)に〇〇させる」という意味になります。ですから、let
it goで(itは歌詞前半部の自分エルサの気持ちを表現しているので)「私の気持ちを向けさせる、行かせる」という意味になります。
日常的によく使われるletの表現としては、let me know「私に知らせてください」、let youknow「あなたに知らせます」という表現がよく使われます。





 

MENU CLOSE
LET'S GO 自分留学
無料相談受付中 無料相談受付中
パンフレットを見る