自炊で美味しく安く!食費を抑える

留学中の食費は?

海外での食費はどのくらいかかりますかと留学相談中によく聞かれます。
外食ばかりでは食費が実際かかってしまします。日本では洋食から中華、和食と価格競争が激しくワンコインで食事ができる場所が多くて節約することは可能です。しかし海外で外食で節約することはとても難しいのが現実です。1回の食事も800円から1000円かかってしまうのは当たり前です。海外での食費を抑えるには自炊することが不可欠です。

自炊を楽しむ!

食費を抑えるためには自炊をする事が不可欠です。日本で自炊をした事ない方も留学という機会に是非自炊に挑戦してみてはいかがでしょうか?国によって日本よりも食材が安かったりもします。オセアニアのオーストラリアは牛肉や野菜や果物が安く、スーパーではカンガルーの肉も売っているのでカンガルーの肉に挑戦してもいいのではないでしょうか?ニュージーランドも野菜や果物、シーフードが安いのも特徴的です。ニュージーランドではマッスルという貝やラム肉を買って調理するのもおススメです。

自炊と外食のバランスを大切に

自炊ばかりしていると疲れて自炊もするのがめんどくさくなりお菓子屋質素なものを食べてしまう事もあると思います。そうすると健康面でも影響が出るので自炊するのと外食する時のバランスも大切です。出会った友達に食事を誘われても断って自炊して食事するのも寂しいかと思います。そういった時は一緒に食事に出かけて英語でコミュニケーションを取ったり、シェアハウスに呼んで日本料理を作ってあげるのも喜んだりされます。贅沢する時節約する時のメリハリをしていく事で食費を抑えることにも繋がり海外での生活も充実していくのではないでしょうか。

MENU CLOSE
LET'S GO 自分留学
無料相談受付中 無料相談受付中
パンフレットを見る