コミュニティーカレッジで英語を学ぶ

アメリカのコミュニティーカレッジとは

日本ではまだまだ耳にしない、コミュニティ・カレッジ(Community College)とは、公立の二年制大学のことです。その地域(=コミュニティ)の人に、できるだけ安価で大学教育と職業訓練を提供するのがコミュニティ・カレッジのおもな目的です。コミュニティ・カレッジの特徴は、なんといっても学費が安いこと。年間の学費はだいたい5,000~10,000ドルです。また、現地の生徒と一緒に勉強する環境が語学学校と違うのも特徴です。

大学進学という選択肢もある

コミュニティ・カレッジは学期ごとから申し込みもできるので語学レベルを上げるのを目的に短期からも申し込みができます。しかし入学の基準となる英語力が必要になる為、そのレベルに達していない場合は入学準備英語プログラムを受講する必要があります。しかし2年生大学ですが4年生大学の編入することもできるのでコミュニティ・カレッジから4年生大学に編入して学位等も取得できる事も可能だったりします。

語学を伸ばすのにコミュニティ・カレッジという選択も

コミュニティ・カレッジは4年生大学よりも価格を抑えることができ、学期ごとに申し込みもできるので現地の大学で勉強したい方にはおススメです。     また、学生も留学生だけではなく、現地に住んでいる学生も多いのが良いのではないでしょうか。4年生大学と違い学生の平均年齢も20代半ばという事もまた特徴です。語学学校、コミュニティ・カレッジそれぞれ特徴が違いますがどちらも勉強する環境は良いのでおススメです。

 

MENU CLOSE
LET'S GO 自分留学
無料相談受付中 無料相談受付中
パンフレットを見る