時間の聞き方

海外で暮らしていると道端で通行人に時間を聞かれることがあります。

日本の学校の授業で、時間を聞きたい時は
What time is it now?
今、何時ですか?
というと教わった人がほとんどだと思います。

ネイティブはその言い方使わない人が多いように感じます。
そもそもWhat time is it?と聞くと、相手が時計や時間の確認できるものを持っていると決めつけて質問をしていることになります。
相手は時計をしていないかもしれないし、時間がわからないかもしれません。

なので、一般的には丁寧な聞き方である
Do you have the time?
を使います。

直訳すると、「あなたは時間を持っていますか?」という意味になります。
少しおかしいように聞こえますが、「あなたは時計か何か時間のわかるものを持っていますか?」という遠回しで丁寧は表現となります。

Do you have the time?を使う際の注意点があります。
必ず「the」を付けることです。

「the」を付けない場合、
Do you have time?
時間はありますか?
となり、暇かどうかを尋ねることになります。

時間が知りたいときには「Do you have the time?」と尋ねてみましょう。

MENU CLOSE
LET'S GO 自分留学
無料相談受付中 無料相談受付中
パンフレットを見る