サンクスギビング感謝祭のお祝いをしよう!

アメリカではハロウィンが終わるとクリスマスの前に、サンクスギビング(感謝祭)があります。
カナダでもサンクスギビングはありますが、日にちが違います。
アメリカでは11月第4木曜日、
カナダでは10月第2月曜日でハロウィンの前にあります。

サンクスギビングデー(感謝祭 : Thanksgiving Day)は、アメリカとカナダの祝日のひとつです。
起源は、1621年イギリスからアメリカに移住したピルグリムたちがアメリカでの初めての収穫を神に感謝し、冬を越す知恵を授けてくれたネイティブアメリカンを招待して祝宴を催したことに由来しています。

現代では、宗教的な意味合いは薄れてきており、普段離れて住んでいる家族や友人がこの日に集まり、一緒に食事をし楽しみます。
伝統的な感謝祭の料理は、ターキー(七面鳥)にスタッフィング(詰め物)をして焼いた「ローストターキー」ターキーは、クランベリーソースやグレービーソースをかけて食べます。また、マッシュポテト、パンプキンパイなども定番料理です。

サンクスギビングのご馳走も楽しみの1つですが、ブラックフライデーもみんな毎年楽しみにしています。
「ブラックフライデー」とは、サンクスギビングデーの翌日の金曜日のことです。この日は最大のセールの日です。
当日はデパートやショッピングモールに開店を待つ人の行列ができるほどです。
また、サイバーマンデーなるものもあります。
「サイバーマンデー」は感謝祭の週末明けの月曜日にインターネットで行われる大セール。

人混みに行きたくない人は自宅からセール品を買うことができます。

留学中は、無駄遣いせず節約している方もいるかもしれません。
ブラックフライデーやサイバーマンデーにお目当ての品をお安くゲットできるのもいいですね。

MENU CLOSE
LET'S GO 自分留学
無料相談受付中 無料相談受付中
パンフレットを見る