留学の為の貯金方法

目標期日を決める

留学する上で資金を貯めることは大切なことです。
目標の資金を貯めるよりも目標の期日を決めて、そこから逆算して資金を貯めることをお勧めします。理由としては前者としては期日が決まっていないのでスタート地点が決めれないことと貯金に向けて意思を保つことが緩くなってしまうことがあるからです。逆に期日を決めた方がスタート地点が決まっているのでそれまでに資金を貯めないといけないという意思を高く保つことができることと節約をすることができるメリットがあります。

貯金のコツ

貯金していく上でプランニングをすることは大切です。
・留学に対する強い気持ちをキープ
貯金を後押ししてくれるのは『留学に対する強い気持ち』です。行きたい気持ちを持ち留学先での目標を持つことは大切なことです。
・必要資金と月々の目標額を計算して明確化にする
留学資金はいくら必要なのかを紙に書き出して明確化することによって月々の目標金額も明確化されます。いつまでにいくら貯めるという気持ちは留学前準備として重要視するポイントでもあります。

ワーキングホリデーで現地で費用を稼ぐ

ワーキングホリデーは海外で『働く』『学ぶ』『旅をする』等海外で様々な経験ができる制度です。ワーキングホリデービザは自由度が高いのも特徴です。メリットでもある『働ける』という点もあり、初期少なくても渡航でき、渡航後にアルバイト等で稼いで生活費の足しにし海外生活ができるのも良い点です。またしっかり働いてお金を貯めて違う国へワーホリへ行ったり、学生ビザに切りかえしっかりと学んだりという方も多くいます。ワーキングホリデー制度は対象国や年齢制限もあるので渡航前にどの様なプランで行くのかプランニングする事も大切な事です。自分留学は、留学、ワーキングホリデーの方を無料でサポートをしております。留学、ワーキングホリデーを検討している方はお気軽にお問い合わせ下さい。

MENU CLOSE
LET'S GO 自分留学
無料相談受付中 無料相談受付中
パンフレットを見る