オーストラリアへワーホリに行こう!

オーストラリアは最大3年ワーホリできる

オーストラリアは他のワーホリー対象国と違いセカンドワーホリ、サードワーホリができ最大3年住むことができます。現在のワーキングホリデービザは、1年目のワーキングホリデービザ滞在中に88日以上の季節労働(特定地域での農業など)をすることで、最長2年間の滞在が可能です。
そして新たに2019年7月1日以降は、2年目のワーキングホリデービザ滞在中に6ヶ月以上の季節労働をすることで、3年目のワーキングホリデービザを申請可能になりました。条件は、セカンドワーホリ滞在中に6ヶ月の季節労働を行う必要がある点です。注意しないといけない点は、1年目に連続して長期就労しても対象にならないことです。
体力的にハードな部分もありますが、なかなか3年以上海外で生活しながら働く事はできないので機会があれば長期ワーホリにチャレンジしてみるのも良いと思います。

行動派はオーストラリアがオススメ!

オーストラリアは気候も温暖でアクテビティも色々あります。サーフィンだったり、ダイビングだったり、トレッキングだったり行動派の方にとって楽しむことが沢山あります。また各国からの旅行者やビジネスで来ている人も多く、多国籍な国であるのも特徴的です。観光地も多く仕事で貯めたお金を旅行に使っても良いと思います。英語を勉強してレベルアップし各国の友達をたくさん作って様々な経験をしてワーホリ生活を楽しめる国の一つとしてもオススメな国です。

MENU CLOSE
LET'S GO 自分留学
無料相談受付中 無料相談受付中
パンフレットを見る