新型コロナウイルスに関する注意喚起(在メルボルン領事館より)

現在中国で発症している新型コロナウィルスに関する注意喚起に関してご案内致します。今回は先日発表されたオーストラリアビクトリア州の注意喚起をお伝え致します。

新型コロナウイルスに関する注意喚起

1月21日より、当地メルボルン空港においてアジア地域より到着した航空便に対し健康チェックが実施されています。
健康には注意し、感染が疑われる場合は、医療機関で受診して下さい。
気になる方は、VIC州感染症予防対策課へお電話ください。
電話番号:1300-651-160 (ビクトリア州)
 

1 中国武漢市衛生健康委員会発表,1月20日現在、新型コロナウイルス関連の肺炎と暫定的に診断されている患者は198例となり,アメリカでも感染者が1名確認されています。

豪州では,アジア地域より到着した航空便に対し健康チェックを開始しました。

2 患者症状等

(1)発熱、全身倦怠感、乾いた咳。入院患者では呼吸困難も多い。入院時のバイタルサインは比較的安定

(2)1月20日世界保健機関(WHO)によると、中国の深圳市や北京市にて新型コロナウイルス関連の肺炎の感染者(深圳市1名、北京市2名)が確認。中国で武漢市以外から感染者の発生が確認されたのは初めてであり、現在当局により疫学調査が進められ,いずれも武漢市に渡航歴があるとされています。

(3)タイ政府発表は,1月17日現在、新型コロナウイルス関連の肺炎と暫定的に診断されている感染者は2例。疫学調査では、濃厚接触者における新たな感染者は確認されていない。この感染者はいずれも武漢市に渡航歴がある。

(4)1月20日韓国CDCは,韓国で新型コロナウイルス関連の肺炎の感染者が1名確認。この感染者は武漢市に渡航歴があった。検体を国立感染症研究所)で検査結果は,新型コロナウイルス陽性の結果が得られた。

(5)オーストラリア保健省発表(21日付)によると、オーストラリアでは感染したケースは確認されていません。感染リスクは低い状態ですが、週3便の武漢市とシドニー間の直行便においては特に、段階的な追加の国境措置がとられます。情報を入手し注意下さい。

Department of Health

https://www.health.gov.au/news/statements/novel-coronavirus-update

3 つきましては,在留邦人の皆様,オーストラリアに滞在する方,またはこれから渡航を予定されている方は,感染するリスクがあることを認識し,関係機関の情報を入手して下さい。

気になる方は、VIC州感染症予防対策課へお電話下さい。

電話番号:1300-651-160(ビクトリア州)

厚生労働省ホームページ:

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08998.html

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08906.html

厚生労働省ホームページ:感染症関連

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/travel-kansenshou.html

令和2年1月22日掲載
MENU CLOSE
LET'S GO 自分留学
無料相談受付中 無料相談受付中
パンフレットを見る