Mさん・20代【フィリピン・留学】

行って良かったなと心から思えた時間

【昔の後悔が背中を押してくれた】
中学1年生の時にオーストラリアに短期留学をした時、英語が全く話せず重度のホームシックになってしまいすごく後悔をする経験をしました。それ以来悔しくてどうしてもこの悔しさから抜け出したくていつかもう一度留学したいなと思っていました。専門学校の卒業式直前に一ヶ月の休み期間がありました。

今しかないと思った私はその1ヵ月をこの留学に使いました。
【英語が好きな人たちと出会えた楽しさ】
社会人もいれば学生もいれば年配の方もいれば、日本から色んな人達が来ていましたが、1つだけみんなの共通点は英語が好きということでした。私は初めて1人で行きましたが空港から無事出れるかな、など本当に不安でした。どこの学校に行くか分かりませんが同じセブ留学の日本人を見つけて助け合って無事に入国出来ました。学校でもすぐに友達ができました。偶然同じタイミングで入学した友達はそのままルームメイトになり、わからない英語や伝え方を教えあったりして一緒にいるだけで勉強になるような存在でした。異国の地で助けあえて高めあえる友達は本当に今でも大切な友達です。
みんなでよく行ったフィリピンの海はどこに行ってもほんとに綺麗で、Kawasan fallsで滝に打たれる経験は本当に凄かったです。
フィリピンは物価もすごく安いのでそこも魅力的です。
【全て自分次第!】
自分で組み立てれるの授業数科目があったおかげで、無理せずのびのびと勉強することができました。1ヵ月という貴重な時間の中で遊びと勉強の区別をつけ、一生懸命勉強しました。生活していく中で自分の苦手な授業を見つけて多くとってみたり、苦手な発音があればひたすら教えてもらったりなど、先生たちがいつも褒めてくれて、励ましてくれて、気持ちを理解しようとしてくれていたお陰で、悔しい時期もありましたが本当に大切な時間になりました。先生たちの人柄のおかげで言葉の壁はあまり感じませんでした。日本人スタッフもいつもいたので、困った時にはいつも相談乗ってもらって一緒に解決をしていました。このタイミングを逃していたら今でも本当に後悔をしていたかもしれません。日本人スタッフや先生たちに最初から最後までお世話になりましたが、そのおかげで本当に安心して勉強することができました。

 

 

MENU CLOSE
LET'S GO 自分留学
無料相談受付中 無料相談受付中
パンフレットを見る